FC2ブログ
大名古屋ビル
開業以来気になっていた大名古屋ビルの蕎麦屋、石月さんにお邪魔しました。
開業から数ヶ月が経ち、
夕方だったので、流石に空いていました。
蕎麦は不思議な食感。
今迄に味わったことが無い蕎麦でしたが、
美味しかったですね。
ただ、辛汁は薄目。
それでもしっかり味はありましたが、
温かい蕎麦の甘汁は随分薄くて、
醤油を足さないと味がしなかった。
多分名古屋人の味覚には厳しいかなぁ。
量は茹で前で130gぐらいかな。
ただ、特筆すべきは大盛で、
もりそばの半分の価格で一人前出てきました。
これはお得です。
後、気になったのが箸が業務用プラスチック箸であったこと。
ちょっと安っぽい感じがするし、割り箸でないと蕎麦は食べずらい。
しかも他の人が使った箸はあまり清潔感が無くて、私は駄目です。
でも割り箸をお願いしたら供されましたので、
これは良しとしましょう。
スポンサーサイト
鹿児島ラーメン
9月11日から13日まで鹿児島に行きました。
鹿児島は4回目で、ラーメンは過去に谷山の近くの有名店や天文館で食べた記憶が有りますが、
いずれも白濁としたスープでした。
ところが、偶然入った「仏跳麺」は澄み切ったスープでびっくり。
そして帰りに国分で入った店も同様なスープ。
聞いてみると鹿児島ラーメンに決まった定義は無く、
店によって違うとのこと。納得。
でもとても美味しかった。
先の「仏跳麺」はお取り寄せも出来るとのこと。
ストレートスープなので是非購入したいと思います。
ちなみに肝腎の蕎麦は対応が悪く、残念でした。
お好み焼き・鉄板焼き・洋食・和食「きんや」さん
金曜昼過ぎ、同フロアーの「きんや」さんから豚生姜焼きを頂きました。
時々、お互い週末に残り物をGive&Takeしますが、「きんや」さんから戴く食べ物は本当に美味しい。
ランチで出しているとんかつやスパゲティ、夜の魚介類と本格的な物が多く、何時も申し訳ないほどです。
今回の生姜焼きも絶品で、お昼の日替わりが売り切れになることが多いのも頷けます。
これだけでなく、焼きそばや鯖等も美味しく、毎日、サラリーマンで満杯なのもよく理解出来ます。
残念ながら女性客は少ないようですが、是非、勇気を出して(失礼!)食べに行って下さい。
確かに創業35年で、お世辞にもにも綺麗とは言えませんが、経年劣化は致し方ないところ。
でも毎週、床にワックスを掛けているし、
洗い物は大将ではなく(また失礼!)昼はおばちゃん、夜は「ぷー子」が、
下洗いをしてから食洗機で高温で洗っています。
隣のアジア人の店よりも余程綺麗(またまた失礼!!!)ですよ。
是非、ご賞味あれ!
凄い売上にびっくり
何気なく蕎麦屋を検索していたら
西区の「谷屋」さんの求人広告が。
そこで目に留まったのが、
来店客一日200人、年売上7000万円弱、従業員3人との記載。
凄い~。
手打ち蕎麦屋はそばの打つ量が限られるから儲からないと言われていますが、
そんなことないんですね。驚きです。
弊店なんてその何分の一にも満たない売上/客数で、
恥ずかしくなります(笑)。
頑張らなくては・・・
(と言いながら8月から定休日を増やしていますが)
近所の飲食店
近所に開店した前から気になっていた「アンデンテ」と言うあんかけパスタの店に行ってきました。
3店舗同時にオープンした店だそうです。
1階席がカウンターで、2階席もあるようです。

感想は?
一応同業に当たるので控えます。
が、この近辺の価格帯としてはちょっと高めですかねぇ。
それとすごく甘いソースなので、
チャオやヨコイと同じと思うと驚愕しますよ。
それにしても会計するのに一旦外へ出るのは、
雨の日とかはちょっと・・・

もう1件、今池の「かのう」さん。
小料理屋さんです。
冬は鮟鱇、この季節は貝がお勧めです。
味、価格共は居酒屋よりはランクが上で、接待利用にも良いですね。
祭り好きのご主人と元気な女将さんが魅力的な店です
Copyright © 2018 花がたみ. all rights reserved.