FC2ブログ
新蕎麦
弊店でも新蕎麦に切り替えました。
が、今年は日本産の蕎麦が不作で、
しかも福井県大野産の入手は特に難しいようなので、
ちょっと趣向を変えて山形県産(美味しいです)をお出ししています。

日本で消費される殆ど(インスタントや冷食、立ち食い蕎麦等)が中国ですが、
その中国産も中国国内での生産が、価格の高いキビや粟に転換されているようで、
価格も何割か高くなっています。
弊店では何とか値上げをしないように
いろいろと勘考しながらお出しして行きますので、
機会があればご賞味下さい。

スポンサーサイト
今年は不作の蕎麦
今年は台風等の影響で不作とは聞いていましたが、
これ程までとは・・・
製粉所によると
福井県大野産は地元業者以外はなかなか手に入りにくい状況で、
入手しても12月初旬で例年の半分ぐらいとのこと。
ちょっと考えないといけませんね。
蕎麦の価格も年によって大幅に変わるので、
値上げしないで提供出来て、
美味しいものを探さなくてはなりません。
新蕎麦を期待しているお客様には、
もう少しお待ちして頂かないといけませんが、
実は今、今年の蕎麦を食べるよりも
年明けぐらいの方が蕎麦が落ち着いて、
美味しいかと。。。

ヌーヴォー解禁
ノヴェッロ(伊)は先(30/Oct)に解禁されましたが、11月第3木曜日にボージョレ・ヌーヴォーが解禁されます。
弊店でも『ヌーヴォーセット』なるものをご用意して皆様をお待ちいたします。
「蕎麦屋でヌーヴォー!?」って言われそうですが、まあ、たまには如何でしょうか?

『ヌーヴォーセット』 (S):グラス1杯 / (W)グラス2杯
①ヌーヴォーセット : (S)1000円 / (W)1400円
 ・ ボージョレ・ヌーヴォー (グラス)
 ・ おつまみ4種
   生ハムサラダ/チャーシュー/チーズ/とり天 (予定)

②ヌーヴォー鴨そばセット : (S)2000円 / (W)2400円
 ①のおつまみ4種に鴨そば(温)

ちなみにセット以外ではボトル2300円、グラス450円です

さて、今年の出来はどうでしょうか?
噂では天気に恵まれ良い出来のようですが、
振り返ってみれば殆どの年で良い評価なんですよね。
やはり商売第一かな(笑)

ちなみに2000年以降の評価です。
2000 「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
2001 「ここ10年で最高」
2002 「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」
2003 「100年に1度の出来、近年にない良い出来」
2004 「香りが強く中々の出来栄え」
2005 「ここ数年で最高」
2006 「昨年同様良い出来栄え」
2007 「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
2008 「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
2009 「50年に1度の出来栄え」
2010 「2009年と同等の出来」
2011 「2009年より果実味に富んだリッチなワイン」
2012 「ボジョレー史上最悪の不作」
2013 「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」
Copyright © 2018 花がたみ. all rights reserved.