スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての一升瓶
ちょっとした臨時収入が有ったので、
生まれて初めて一升瓶の日本酒を購入しました。
店では購入していますが、プライベートでは初めてです。
でも要冷蔵は保存に困りますね。
冷蔵庫の野菜室に斜めに寝かせて入れるか、
ペットボトルに入れ替えるか。
この時期は新聞紙を巻いて、光が当たらない外でもいいですが。
でもやはり4合瓶の方がちょっと割高ですが、便利であることを再認識。
でもこれで正月を挟んで日本酒三昧です。

因みに購入したのは、
「九平次/別誂」「九平次/human」「川中島幻舞/特純」「豊盃/純米吟醸」「風の森/純米吟醸」。

スポンサーサイト
磯自慢
名古屋グランパスも紆余曲折があり右顧左眄しながらも何とか一部に復帰し、ヤレヤレですが、
まだ元に戻っただけなので大幅に補強をして来季は最低ACL圏内に入って欲しいですね。

さて、店では現在「磯自慢」の特別本醸造と純米吟醸を提供しています。
なかなか手に入らないお酒の割には、名古屋では知名度が低いのか遅々としての注文度合いでしたが、
何とか完売しそうです。
洞爺湖サミットではこの蔵の純米大吟醸が栄えある乾杯酒に選ばれ、
静岡県ではトップの人気酒です。
私に好みから言うとシャープ過ぎてやや外れますが、
酸度が低く端麗でやや辛口の人気酒です。

この後、磯自慢純米吟醸の後に、この枠、「プレミアム枠」と思っていますが、
冷蔵庫に保存している「十四代吟選吟醸」「田酒特別純米」「獺祭三割九分」「花陽浴」の中から
何を出しましょうか。
Copyright © 2018 花がたみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。