FC2ブログ
蕎麦粉3割で蕎麦!?
手打ち蕎麦に機械打ち蕎麦、立ち食い蕎麦に乾麺、チルドや冷凍麺。
色々な蕎麦が巷に溢れていますが、
実は蕎麦粉が3割入っていれば蕎麦の呼称が出来ることを知っていますか?
例えば、乾麺。原材料を見ると殆どが、小麦粉が筆頭に記載されています。
そう、小麦粉の方が、特に外国産の方が圧倒的に安いから
蕎麦粉よりも小麦粉が多いのです。
でも高級な乾麺は十割とか二八と名乗って売っていますよね。
これの裏面は確かに蕎麦が筆頭です。
しかし、このような麺を除けば、市販されているものの蕎麦と言う名の「うどん」なんです。

もう少し詳細にお話しますと
蕎麦粉が3割以上入っていないと蕎麦と言えないのは乾麺等。
実際にはJAS法では、外食には関係無いのです!?
ですから蕎麦粉が1割でも蕎麦と言えることもあるんですよ外食産業では。
つまり皆さんが蕎麦と思って食べている立ち食い蕎麦等は実はうどんの可能性が高いんですよね。
まあ、でも体に大きな害が有る訳ではないのでご心配無く。
しかも偽装とも言えますが国が認めていますから大丈夫です(何が大丈夫?)。
ちなみにうどんなのに茶色っぽいのは、末粉である色の濃い4番粉を使っているから。
もう一つ言えばその殆どが、中国産。そして何時間も掛けて暑い海の上を輸送された北米やオセアニア産であると言うこと。
これでは蕎麦の風味どころの問題ではなくなってしまいますよね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 花がたみ. all rights reserved.