FC2ブログ
東区「とう松」さん
先日、東区の19号線沿いにある「手打ちそば とう松」さんにお邪魔しました。
06~10年に名古屋で金融機関/上場法人のカバレッジ/リレーショナルマネージャーをしていた時に
良くランチに訪問していた店です。
今回は初めての夜の時間帯です。

注文したのは、
九平次1合(900円はリーズナブル)、
名古屋コーチン玉子焼き(500円)、
それにおろしうどんに十割蕎麦。
以前は必ず玄そばと吟そばを各一枚食していましたが、
二種類増えていたので、それらを注文しました。

うどんは細打ちで量は少な目ですが、
腰が有って美味しかったですね。
そして十割は、どこかで食べたことのある食感。
三日程思い出すのに時間が掛かりましたが、
15年ほど前にお邪魔していた富山の「達磨」さんと同じ食感の美味しい蕎麦でした。
付け汁は甘めの名古屋風ですが、
修行された「春風荘」よりは甘くないですね。

この仕事を始めてから
同業の方の店に行くとついつい経営的側面、
つまり原価とか人件費とかを考えてしまい、
存分に楽しむことが出来なくなりつつありますが、
今回は堪能しました。
やはり「とう松」さんは、お勧めの蕎麦屋ですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 花がたみ. all rights reserved.